共用機器センターとは
利用の手引き
職員一覧
総合ニュース
業績紹介
リンク
イベント案内
  • 千葉大学研究設備活用システム(CURIUS)
  • 千葉大学共用機器センター利用案内
  • 主要装置一覧
  • 設備サポート
  • 分子構造解析化学講座

設備サポート

トップ > 設備サポート

設備サポート

設備サポート事業とは?

これまで共用機器センターが行ってきた活動に基づき、千葉大学における大型分析機器等の利用環境の整備と、それを活用する人材の育成を組織的に行う事業です。これによって設備の共同利用の推進及び利用者の拡大を図ります。
※本事業は、文部科学省の「設備サポートセンター整備事業(平成24年度〜26年度)」として採択されました。

事業内容

以下の3つを事業の柱としています。
(1)設備を活かす情報システムの整備(セミリモート研究支援システムの設置)
(2)設備を活かす人材育成体制の整備(研究支援スタッフ育成プログラムの実行)
(3)総合的な設備マネジメント体制の整備(設備情報サポート)

事業内容

設備サポート室の役割

これまで共用機器センターが行ってきた機器やユーザーの情報管理に加えて、学内機器の情報管理や各種講習会の企画・運営などを行っています。

TOP